カテゴリー別アーカイブ: c01:ネタ

ケータイメールでTwitter 「Twil」を使いこなす

安い月額料金でEメールを使い放題にするプランが各キャリアから登場している。
しかし無料通話がない、パケット定額プランをつけられないなど弱点も多い。
パケットを満額使用すると通常の最安プランとほとんど変わらない上に、無料通話がないのでそれなりに通話をする場合は逆に高くなる可能性もある。
そんなケータイで、EメールのみでTwitterをする、そのためのサービスが「Twil」である。
使い方はシンプルそのもので、登録後に付与されたメールアドレスに、書き込みたい内容を送信するだけ。
自動的に最新のタイムラインがメールで返信されてくる。
デコメールによる返信なので、モバツイッターなどのサービス同様にリンクを選択して踏む事で、自動的にそれに対応したメール作成画面に移行する。お気に入り作成、返信、RT/QTに対応。
またタイトルにコマンドを入れれば自分への返信、ダイレクトメッセージ、検索からリストのタイムライン取得まで可能。
他にも細かい機能が多数あるので、公式サイトでチェックしてみるといい。
当然であるが欠点もあり、こうしたEメールプランにおいてはURLがあってもチェックするにはパケット代がかかるので、運用は慎重に。
チェックしたいURLがある場合は内容を別のアドレスに転送するなど、何らかの工夫が必要だ。
また、やはり大量のpostを読むには向かない。一度に取得できる件数は19件までで、かつリンクが多い場合などは19件に設定しても取得しきれない事もある。
postの多い時間帯には何度も次のページを取得する必要が出てくるだろう。
個人的にはプッシュメールが高速に届く環境、すなわちケータイ3キャリアでの利用をお勧めしたい。メール形式としてテキストも選択できるが、デコメールの機能を逆手に取った、グラフィカルな表示はまさに強みといえる。
時刻指定による投稿機能など面白い使い方ができそうな機能もあり、まだ機能も追加・改善予定で楽しみなサービスである。
以下余談。
筆者は通信費を圧縮するためにWILLCOM 03での運用を主として、ケータイを2軍に落とすようにしている。
auのガンガンメールに変更しているので、ここまで書いておいて何であるが、Twilは2軍としての位置づけになっている側面がある。
しかしペア機能を使う事でブラウザを立ち上げるより高速にpostが可能で、ウィルコムの電波が弱い場所や、いちいちWindowsMoblieでクライアントを立ち上げてやるほどでもない状況下や、WILLCOM 03の電池を温存しておきたい時など、それぞれに使い分けられるのはうまみといえる。
ガンガンメールは2月になってからの運用であるが、この体勢になって大きな不便を感じる事もなく、18日まで使ったパケットはすべてEメールで約10万と少し。
Eメールは写真を携帯百景へ投稿するときなど、便利に使っている。
URLなどチェックしたいものはEvernoteのアドレスに送って登録させている。
これでPCとWindowsMobileの双方で共有が可能になるからだ。

foursquareをGPS無しで遊ぶコツ

最近auのプランをガンガンメールに変更し、GPSを使った遊びをする月としない月に分けているのだが、Twitterで「イマココ」がしにくいのが悩みのひとつ。
これを回りくどい方法で解消してくれるのが、位置情報ゲーム風サービス「foursquare」である。
英語サイトだが、日本語対応していてケータイでもFOMAだけは使用可能になっている。
店舗や場所をの情報を送信し、獲得することを「チェックイン」と呼ぶ。
チェックインすることでその場所に行った印が残り、記録される。チェックインした場所や回数で得点が加算され、フレンド内で競い合うなどといった遊びが可能。
チェックインするには通常、iPhoneやAndroid、BlackberryやFOMAなどでGPSより位置情報を送る。
しかし今筆者が使っているWindowsMobile機や、ドコモ以外のケータイキャリアではアプリがないため、foursquareのモバイルサイトから今いる場所を手入力する事でその位置情報を送る事が可能になっている。
が、その場合位置情報が反映されないので、同じ場所に再度チェックインする際にその場所が発見できず、同じ場所が二重に作成されてしまう、などの問題が生じる。
位置情報を反映するためには登録が必要だが、その際にちょっとコツが必要になるので、そのポイントを記していく。

続きを読む

「世界の山ちゃん」国分寺店が8/6(水)オープン

タイトル通り、公式サイトに情報がアップされました
オープン日と言えば、早朝皇居一周マラソンとか社長ご来店とか色々楽しみがあるのですが、前回の新宿花園店オープン時には来店されなかったそうで、今回こそはと開店特攻を狙ってみますがどうなんでしょう。
個人的な事情で、開店特攻できるチャンスは今後そうそう無いと思われるので、今回は行ってみたいと思うのです。

コジマソフトのススメ

コジマ電気の一部店舗に入っている「コジマソフト」。
以前はヤマダ電機と比較して総合力で劣っていたものの、最近では立場が完全に逆転した。
ゲーム・DVDを例にとると、
定価より10%値引き+10%ポイント還元+ガソリン代ポイント(3000円以上購入の場合)
これに、予約の場合は3%分のポイントが追加になる。
定価4,800円のゲームを予約した場合、
4,320円+432ポイント還元+180ポイント(ガソリン代)+129ポイント(予約3%)
4,320円払ったのに対し、ポイントが「確実に」641ポイント加算される。
コレは非常にでかい。
また、CDは値引きがないかわりにポイントで20%還元される。
おそらく、効率がもっとも良いのはこの買い方だ。
(定価3,059円のアルバムを予約して購入すると、883ポイント戻ってくる)
ガソリン代ポイントは以前値引き券を発行していたマシンで発行されるもので、今後のガソリン価格に応じてポイント還元額も上昇していくと予想される。
実はヤマダよりポイントをばらまいているコジマ電気。
「どこよりも現金還元」のプライドはどこへやら、ソフト分野では凄まじく息巻いているのが現状だったりする。

「くら寿司」の当たりガチャゲームが酷い

チェーン展開している100円均一の回転寿司「くら寿司」は独特なシステムを採用しており、取った皿を席についている穴から流し込むことで自動的に皿をカウントし、価格の計算が出来るようになっています。
このとき、数枚に一度当たりくじが発動し、当たると席の上に設置されたガチャガチャマシーンから、1個のカプセルが出てきます。
今回、偶然にそれを手に入れることが出来たので、詳細にレポートさせていただきます。

続きを読む

雑君保プ氏の新単行本「雑君青保プ(6/27)」「雑君赤保プ(?)(7/末)」

待ってました、待ちこがれてました。
「青」では、絶版となって入手困難な「ワールドヒーローズ2(1)」に収録されている「ゲーセンおわらえ」傑作選のほか、短編・読み切りをほぼ全部収録で、かつカラーページはそのまま収録で304ページ、2冊合わせて600ページ以上。こりゃあゲーメストの時から読んでた俺としては、買わないわけにはまいりますまい。
いつまで経っても楽天で予約が始まらないので、俺がしびれを切らして作家本人のサイトへリンク。
表紙画像もあるエントリーで、6/27発売と書かれております。あと10日!
「赤」の方は7月末だそうです

バッグに縛られずに中身を整理「カバンの中身」シリーズ

自分の望むバッグとの出会いはまさに難しく、サイズ、デザイン、値段、収納の幅広さ…
いずれをとっても捨てがたいものである。
しかし、その悩みを一部解決し、選択肢の幅を大幅に広げるアイテムが存在する。
それが「カバンの中身」シリーズである。
公式サイト→http://www.kabannonakami.com/
これは、バッグのインナーポケット群。
各ポケットはマジックテープで固定できるようになっており、タイプにもよるが、2枚を好きに組み合わせたり、3枚を付け替えて好みの組み合わせにしたり、多種多様である。
使うバッグのタイプに合わせて購入すると良いだろう。
中でも自分が愛用しているのが「カバンの中身 PC Small」である。
これは外側に多数のポケットやペンスロットを配し、内側にB5サイズのノートPC本体がすっぽり収まる大きさになっている。
コレに普段必要なものを詰めたら、あとはバッグが変わってもこれを差し替えるだけで使うことが出来る。バッグの収納で悩むことから解放される逸品だ。
ただ欠点もあり、すべてのポケットがマジックテープで封印されるため、急ぎで取り出したりしたいものの収納にはあまり向かないことや、本体そのものでスペースが多少圧迫されるため、必要最小限のサイズのバッグだと今まで入っていたものが入らなくなるなど、少々融通が利きづらくなるのも確か。
しかし、前者の欠点はマジックテープ部分を内側に固定し、露出した外側のマジックテープを他のマジックテープで封印してしまえばよいので、W-ZERO3を上部に配置するのにはこれを利用している。
不格好ではあるがこんな感じ。
CA390142.jpg
小間物が増えた現代の我々には非常にありがたいアイテム。
少々値は張るが、バッグの使い方が劇的に変わる逸品である。
上記サイトから通販も利用できるが、東急ハンズやロフトなどでも取り扱っている。
また、ANAの機内販売専用商品も存在するので、飛行機搭乗の際に機内ショッピング誌をチェックするのも良いかもしれない。

ひとネタ追加して人を招ける部屋へ。「LED7セグデジタルカレンダークロック」

また買い物ネタなのですが。
部屋を模様替えするにあたり、どうしても壁が寂しく…。
カレンダーがテレビの上にある壁に掛かっていたせいか、更新が面倒で2年間放置されっぱなしだったのを取っ払ったので。
カレンダーなんかいらないなぁ、と思っていたのですが、何かひとつ面白いものを置きたいと思い、カレンダーとしても使える時計を探していたときに見つけたのがコレです。

とりあえずリンク踏んで見てあげてください、この迫力。
LEDで光る7セグを大量配置、これぞデジタルの万年カレンダー。
結構大サイズですが、カレンダーのあったスペースを有効活用すると思えば、そんなに気にならないでしょう。むしろ、このサイズだからこそ魅力です。
時刻合わせはどこかでやってくれているのか、初めて電源を入れたときから割と正確だったので、苦もなく終わりました。一度電源が切れても、保存してくれるようなので安心ですね。
ちょいと残念なのは、気温計があまり正確ではないことくらいでしょうか。どうも裏側にある穴からしか空気を取り入れられないらしく、周りの空間と温度に差が出てしまうようです。温度計として使おうと思っている方は、そのあたりも考慮して配置されることをお勧めします。
また、ACアダプターのケーブルがあまり長くないので、電源の取り回しを考える必要があります。
その辺も含めて部屋のインテリアにアクセントとしてひとつ。俺は結構気に入っています。
友人知人には好評なのですが、家族にはあまり評判が良くないのも面白いところですね。

トミーテックの新感覚ホビー「.S」(ドッツ)

16×16の穴にピンを差し、立体的なドットアートを作ることができる「.S」(ドッツ)が、6月にトミーテックから発売されるんですが…。
第1弾のラインナップがマリオにパックマンにインベーダー!?
これで色々描いて並べて遊べそう。ネタも作れそうですよ。

電気屋のご乱心

某売り上げ日本一の電気店のパソコンコーナーに、「昔のパソコン」と銘打ってPC-9801VXが置かれていました。
隣は大きなワイド画面のVALUESTAR(だと思った)で、とにかく世代間のギャップが甚だしすぎという状態。
ウイングマンの起動に30分くらいかかった」など、とてもPC-98とは思えないことが「おすすめ」というポップに書かれていたのが、尋常じゃないなあと…。
さすがに値札はついてませんでしたが、欲しいとか言ってみたらいくらと言ってくるんでしょうか。俺は欲しくありませんけども。