ミナカンについて[共通事項]

ミナカンに関する注意事項を記しています。
来場される方は一読してください。

この集いについて

基本的にMSXユーザーが集まり、遊び、語らうための場所を提供しています。

タイトルは上記のとおりですが、MSXの所持・非所持などに関わらず、どなたでも参加可能です。

略称は「ミナカン」です。

同人即売イベントとは異なり、ソフト頒布等は行っていません。あらかじめご了承ください。

会場周辺の詳しい地図

公式ホームページに地図がございます。

車での来場

可です。1時間まで無料ですが、それ以降は20分100円です。ただし土日休日は1000円で打ち切りとなります。周辺には900円前後で打ち切りとなるコインパーキングが複数あり、長時間参加の場合はこちらのほうが安くなります。

 

また、駐車場への入場時、右折禁止ですのでご注意下さい。地下駐車場につき、高さが2.1m以上の車は入場できません。

会場建物について

11階建ての大きな建物ですが、会場は5Fもしくは4Fにあります。エレベータおよび階段が利用可能です。

会場周辺の施設について

周辺には薬局、コンビニなどがありますが、パソコン等のパーツに類するものは手に入りません。機材の持ち込みをされる方は、忘れ物にご注意ください。

会場内での飲食および喫煙

会議室内での飲食は可ですが、持ち込み品から出たゴミは、出来るだけお持ち帰りいただくようお願いしています。主催側である程度飲み物、茶菓子は用意します。

ゴミの処分は主催の自宅まで持ち帰って行うため、ご協力をお願いいたします。

酒類の持ち込みはおやめください。会場内は飲酒禁止となっております。

会議室内での喫煙は不可です。所定の喫煙所にてお願いします。

ミナカンのあらまし

この集いは、1997年当時関東地域での「オフラインでの知り合いを持ったMSXユーザーたちが、同人即売以外のイベントで集まれる場所」を提供するために発足したものです。

当時行われていた同人即売会での集まりは、狭いスペースを占領するなどして開催側に迷惑をかけていたり、関東の同人即売会に当時出ていたサークルさんの撤退などがあり、収束に向かっていました。

それに伴い、MSXサークルの参加する同人即売会(イベント)も数が少なくなっており、当時まだインターネットが普及していない状態では、情報交換が可能な場が必須となっていました。

諸問題を解決すべく会場探し等を行い、適した場所として多摩市民館が選ばれました。交通の便が良い、駐車場がある、機材持ち込みがある程度なら可という、最低限の条件の上です。

名称については、開催地が神奈川県であることや、当時すでに東京での集いにおいて、近いものが開催されていた関係で、東京と区別するために南関東としました。

現在では、ほぼ100%の参加者がインターネットを利用しており、情報交換の場というよりは遊び場に近い感がありますが、人間同士集まれる機会を残すために活動を続行しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です