GV-HDRECにDiscordのボイスチャットをマイク入力する!(ソフトウェア編)

前の記事だけで1週間くらい時間が経過しているので非常に濃密だったのですが、本記事は2日間の試行錯誤記録です。

さて無事に音は出るようになったのですが、問題が3つ。

1.ボイスチャットの音が小さい。
2.ボイスチャットの音がこもる。
3.同室の妻とその他ネットワークの向こうにいるメンバーと会話するときの設定問題。

まず、1つめ。ボイスチャットが小さい。
テストしてるときは無音環境だったので問題なかったのですが、普通にゲームの音を出して録画するとほとんど聴こえないありさまで、困ってしまいました。

これについてはアプローチが2つありまして、まず録画時にゲームの音を絞る。
GV-HDREC側の録画設定ですが、録画モードで画面に「録画モード」と出ているときでないと調整ができません。
HDMIパススルー時は表示されないので、パススルー設定を「録画時パススルー」にすることで、録画前にゲーム音量を絞ることができるようになりました。

2つ目のアプローチは、Discordの設定です。
音声の設定で、出力の音量を200%まで引き上げました。

これで音量の問題は解決したように思えました。
しかし、音がこもる…。

原因は妻と自分の声を入れるのにスマートフォンの本体マイクを使っていたためで、個別にヘッドセットをつなぐことで解決してしまいました。
お互いの声をヘッドセットのマイクが拾い合ってしまわないかと危惧していたのですが、杞憂でした。

で、3つ目!
書いてないだけでもう既にやっていることなのですが、ボイスチャットを聞くためのアカウントをひとつ用意し、これをPCで運用します。
PC版Discordをインストール。マイクミュートして、そのまま音量最大でマイク端子に向けて出力します。

これでクリアに音が…

自分の声だけ通りが悪い…

いや自覚していない分結構ショックでした。本当に声の通りが悪い、というか何言ってるかわからない…。

Discordに接続している人の声が通りにくいときは、ユーザー個別に音量を設定する機能が役に立ちます。
PC版Discordでユーザーを右クリックすると、音量を上げることができるのでこれで解決!
声が悪いのは訓練するしかないかな…。

安いのでいいから集音マイクあたりを買って使えば、部屋に4人とかになってもいけるのかなーと妄想したりしました。
ほんとに安いので1000円くらいからあるのでちょっと不安になりますが。

お試し動画はすでにいくつかYouTubeにあがっていますが、音声入り動画はまだなのでこれからがんばります。

終わり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください